2013年発表予定の新作、「C-46」(仮題)
(TALGEVO、STALIN、BOOWY、ルースターズ、XTC、YMO、BJC、THE NEWS・・にオマージュを捧げて)

 

びっこのわんこ

俺は悲しい 人に嫌われ
そして犬にも嫌われた
俺はユウウツユウウツユウウツユウウツ
憐れみを

強いヤツの味方ばっかり
だから犬は嫌いだよ
俺もケギライケギライケギライケギライ
嫌い同士

鎖をつけて
縛られた心が似合いさ
俺は自由 自由なルールで
やりたきゃ やるのさ
やりたきゃ やっていい
弱いヤツを

バットを持って 町にでかけた
手当たりしだい犬さがし
棒に当たれよイヌボーイヌボーイヌボーイヌボー
覚悟しろ

ワンと鳴いたら ギャンと泣かせる
ラストダンスでなごみたい
俺はスイングスイングスイングスイング
ホームラン

ああ楽しい
犬が空飛ぶ
びっこをひいて 歩いてゆくけど
よたって よたって
真っ黒な 瞳で(まっくらな瞳で)
俺を見た

俺は負け犬(びっこのわんこ)
もっと悲しく(びっこのわんこ)
なってしまった

びっこのわんこ

 

男・男・男

男だったら一度は思う
○○○○になってみたい
嘘だよ そんなの

ロマンチックなカーテンで
部屋を飾った春休み
むしょうに カラフル

ビューティーサロンで 男男男
まんざらでもない 男男男
やっぱりだめかも 男男男
こんな近所じゃ 男男男
いい店ないのさ 男男男
おっとり帰ろう 男男男

男としては思うのだ
シティーボーイになりたいと
BOYの トレーナー

レッグウォーマーにあこがれて
ズボンのすそをハイソックスに
入れてる 入れてる

駅前自転車 男男男
ナントカ銀座で 男男男
クリームソーダを 男男男
カツアゲこわくて 男男男
逃げ足自慢の 男男男
街は夕暮れ 男男男

なまじ男に生まれても
ろくなことない青春さ
これから これから
仮に女に生まれても
同じこと言いそな春休み
むしょうに 目立ちたい

東京メトロで 男男男
がんばってるけど 男男男
バラの花束 男男男
トゲが刺さるよ 男男男
めまいクラクラ 男男男
ラジカセ重たく 男男男
難破船だよ 男男男
未来がこわいよ 男男男
車輌の継ぎ目で 男男男
根性なしだね 男男男
まわりの視線で 男男男
ダンダン溶けてく 男男男

 

傷ならいくらでも

とうとう最後の一匹になった野良犬が今日もゴミあさり
なんとか明日がやってきそうだ
傷ならいくらでも

めくれあがった夕焼けに煙突ケムリが奇妙な字を書く
死んでなけりゃ死んでなけりゃ
傷ならいくらでも

3本抜けてる入歯の行方を占う輩が多すぎる
ダウンタウン山の手裸でうろつき
傷ならいくらでも

需要もなにのに重要ぶってちゃそのうち相手にされなくなるけど
マントの内側ムカデがいっぱい
傷ならいくらでも

傷ならいくらでも
傷ならいくらでも
傷ならいくらでも
傷ならいくらでも

ぶら下がった稲妻がホコリをかぶって目障りだってさ
解体業者が群れをなして
キリストをくすぐってる

絆ブームに乗っかって求愛求愛無間の求愛
しぼったジュースが干乾びても
傷ならいくらでも

傷ならいくらでも
傷ならいくらでも
傷ならいくらでも
傷ならいくらでも

取られてないのに取り戻す踏まれてないのに踏み潰す
ハイエナ根性ハイエナに失礼
傷ならいくらでも

酸化の烈しい車体とエンジン部品もあらかた無くなってる
まだ生きてるまだ生きてる
傷ならいくらでも

傷ならいくらでも
傷ならいくらでも
傷ならいくらでも
傷ならいくらでも

 

モザイク

ぼくの抵抗 ムダな抵抗
はぁ~モザイクモザイク
だから言ったろ 所詮倍率
はぁ~モザイクモザイク
君は見たか ひどい映画さ
はぁ~モザイクモザイク
目をこらせば 現実は遠のく
はぁ~モザイクモザイク

となりの部屋では妹が 寝息をたてて
となりの家ではキチガイが 刃物を研いで

言わなくても 同じことだよ
はぁ~モザイクモザイク
思い出せない 二度と帰らぬ
はぁ~モザイクモザイク

となりの町ではセールスが 地図を片手に
となりの国では飽き足らず テレビを作る

ぼくのニュアンス むだなニュアンス
はぁ~モザイクモザイク

となりの星では岩石が 退屈してて
となりのピクセル肌色と 黒の混ざり合い
となりのブロックこれ違う 返品してよ

色にこだわる 昔カタギが
はぁ~モザイクモザイク

となりの親父のデジカメが 便所に落ちて

ぼくの記念日 ズレた記念日
はぁ~モザイクモザイク

となりのとなりは我が家だよ 論理的には

ぼくのテイコー 無駄なテイコー
はぁ~モザイクモザイク
見つめあって 恋が終わった
はぁ~モザイクモザイク
見つめあって むだな抵抗
はぁ~モザイクモザイク

 

コマッシャクレ

いらない いらない いらない いらない
子供のオモチャは
困る 困る 困る 困る
そんなプレゼント

私が欲しいものは 私が選ぶのよ
今すぐ必要は 電池ね
電池ね 電池ね

行かない 行かない 行かない 行かない
子供部屋なんて
断る 断る 断る 断る
時間がムダだわ

感じたことなんて わたし全然ないわ
感じたことなんて わたし
全然 ないわ

こまっしゃくれてる
るぅるぅるぅ~
いいからHOOOOT!になっちまえよ

こまっしゃくれてる
るぅるぅるぅ~
いいからHOOOOT!になっちまえよ

見下さないで 見下さないで
人をナメないで
知ってる 知ってる 知ってる 知ってる
そのナルシスぶり

本当のことなんて 誰も言わないけど
わたしはハッキリと 言うの
ユウノー ユウノー

こまっしゃくれてる
るぅるぅるぅ~
いいからHOOOOT!になっちまえよ

こまっしゃくれてる
るぅるぅるぅ~
傷つきやすいんだね

こまっしゃくれてる
るぅるぅるぅ~
いいからHOOOOT!になっちまえよ

 

色の悪いくつした

目の覚めるような色のくつしたを履きたい
目のさめるような色の靴下をはきたい

たとえば 赤だったら
足元から焔がゆらめき上がるような

たとえば 白だったら
すべてを暴き出す光のような

たとえば 黒だったら
あたりに漂うくだらない空気を呑みこむような

それにひきかえ今はいているこのくつしたの色は
悪すぎる

おれをくすませる このくつした

たとえば 緑だったら
光合成するような

たとえば 青だったら
海の中の気分のような

たとえば 黄色だったら
宇宙人に出会ったショックのような

それにひきかえ今はいているこのくつしたの色は
悪すぎる

おれをくすませる このくつした
おれをくすませる このくつした

 

そうなるノワール

どうやったらそうなるノワール
どうやったらそうなるノワール
どうやったらそうなるノワール
どうやったらそうなるノワール
どうやったらそうなるノワール

どうやってもこうなっテノール
どうやってもこうなっテノール
どうやってもこうなっテノール
どうやってもこうなっテノール
どうやってもこうなっテノール
どうやっても どうやっても

おまえら真っ赤なハンバーグ
おまえら真っ赤なハンバーグ
おまえら真っ赤なハンバーグ
おまえら真っ赤なハンバーグ

ノワール

I FORGOT EVERYTHING
I FORGOT EVERYTHING
I FORGOT EVERYTHING
I FORGOT EVERYTHING
I FORGOT EVERYTHING
I FORGOT I FORGOT

おいらは真っ赤なハンバーグ
おいらは真っ赤なハンバーグ
おいらは真っ赤なハンバーグ
おいらは真っ赤なハンバーグ

透明なボディになって
宇宙の星になろう
透明なボディになって
宇宙の星になろう

おれたち真っ赤なハンバーグ
おれたち真っ赤なハンバーグ
おれたち真っ赤なハンバーグ
おれたち真っ赤なハンバーグ

 

クッタモンヤッタ・ダシタモンダッタ

積み重ねた でも崩れた・・・
築き上げた でも壊れた・・・

食ったもんと出したもんがある朝ドバッと押し寄せて
食ったもんと出したもんがある朝ドドンと押し寄せて
あっというま生き埋めあっというま生き埋め窒息死だ
食ったもんと出したもんが溢れて狭い部屋ぶち破り
あっというま街中の女子供車全部飲み込んだ

積み重ねた でも崩れた
そんなものだ

いつかはこんな日が来るかとずっとずっと怯えていた
いつかはこんな日が来るかとずっとずっと知っちゃいたけど
食ったもんと出したもんがある朝ドバーと押し寄せて
食ったもんと出したもんが予定どおり突然押し寄せて

築き上げた でも壊れた
そんなものさ
そんなものさ

やる気がなくなるようなことを
言わないでください
ゴハンがまずくなるようなこと
言わないでください

ふくらませた でもしぼんだ・・・
夢ひろげた でもちぢんだ・・・

食ったもんと出したもんが満を持してお送りするスペクタル
食ったもんと出したもんのこれぞまさに集大成ごらんあれ
食ったもんと出したもんが埋立地こねあげてドロタボウ
食ったもんと出したもんがウルトラ的巨大化ついに最終回

積み重ねた でも崩れた
そんなものさ(ワン・モア)
キレイにした でもよごれた
そんなトコだ

築き上げた でも壊れた・・・
掘り下げてった でも埋まった・・・

 

バラクーダとモンゴロイド

バラクーダ!
モンゴロイド!

裸の娘と泳いでいたら
魚が目玉に突き刺さった
ハレンチ次々明るみになって
にっちもさっちも 開き直った

バラ・バラ・バラ・バラ・バラクーダ
人生は危険な珊瑚礁
バラ・バラ・バラ・バラ・バラクーダ
バラ・バラ ゆかいに泳げば
頭トンガる

ヘイユー 大人はいいな
この世でいちばんエラい
うるさく言うやつなんて
とっくにいないよアハハン

ああ 大人はいいな
誰にも叱られない
勝手にしやがれと言うから
勝手にしただけなのさ

つぶれた目玉を買い換えるために
駅ビルの中の雑貨屋へ行った
ジンギスカンのにおいが立ちこめ
裸の娘が 馬にまたがって

モンゴ・モンゴ・モンゴ・モンゴ・モンゴロイド
人生は欲望大平原
モンゴ・モンゴ・モンゴ・モンゴ・モンゴロイド
モンゴ・モンゴ 小物たち
命がけでジャンプ

ヘイユー 大人はいいな
好きな物を買える
裸を見るために
目玉を買うのさ

ああ 大人はいいな
好きな物を売れる
売れなきゃ売れ残り でも
ホコリをかぶりながら
誇らしげに破産

人生のテーマ
ウルトラCDEFGAB
着地はできたか?まだだ
まだ宙をクルクルと
まだ宙をクルクルと
おお捨て難き 隕石降り注ぐ
おお捨て難き 隕石撒き散らす
拾い集めて ひとつの天体へ
そして この星に 着地せよ

ヘイユー あきらめちゃいな
すべては見つからない
自分の裸が見えたよ
新しい目玉で

ヘイユー 大人はいいな
同情なんていらない
グイグイ行かないと
人生終わっちまうよ

ああ 大人はいいな
誰にも叱られない
勝手にしやがれと言うから
勝手にするだけなのだ

ヘイユー トンガリ魚
蒙古斑まだある
裸の娘とグイグイ
また南の島へ
懲りずに南の島へ

バラクーダ!
モンゴロイド!

 

最新型ノスタルジー

静かな川の ほとりに座り
白くのぼる 湯気を見てる
向こう岸から 舟が近づく
漕ぎ手いない 無人の舟
ゆらゆらと 浮かんでる
乗ってみたいな

光が強すぎる
キラキラ突き刺す

君がイルミネーションだったなら
夢はまだ続いて

放射能は汚れてない
人間が汚れてる

今すぐに眠りたい 忘れたい
棺が燃える間に

もう逃げ場はないなんて 思いたくない
でも逃げ場はないんだ 光のように
未来にくらべて過去が大きすぎるか
望んだものと手に入れたものが違った

大きな魚の 背中のような
波紋 波紋 波紋が今
見とれてしまい ドキドキしてたら
舟が消えた さっきまでの
何も無い 水の上
波の名残

みんなマジメだから
プレゼントもらう 空から

シャワーを浴びて 買い物にでかけ
駐車場にならぶ

もっと軽くなるから
飛べるようにして

風になびくマフラー おさえつけ
まぶたを細めてる
このまま飛んでゆくチャンスなのに
地上が好きなのか

ノスタルジー ノスタルジー

 

ある意味ベイビー

お前のこと ある意味 ある意味
ある意味ベイビー
好きなのかも ある意味 ある意味
ある意味ベイビー
アナライズして ある意味 ある意味
ある意味ベイビー
心に聞いて ある意味 ある意味
ある意味ベイビー

どうしてそんなにおまえをこれほど!

結局毎日 ある意味 ある意味
ある意味ベイビー
語ることもない ある意味 ある意味
ある意味ベイビー
でもいなきゃいないで ある意味 ある意味
ある意味ベイビー
人生は真っ暗 ある意味 ある意味
ある意味ベイビー

どうしてそんなにおまえをこれほど!

ダメよ(ダメよ)
深く(深く)
考えては いけないのさ

お前のこと ある意味 ある意味
ある意味ベイビー
好きなのかも ある意味 ある意味
ある意味ベイビー

どうしてそんなにおまえを
どうしてそんなにおまえを
どうしてそんなにおまえをこれほど!

 

チッチとサリー

チッチとサリー チッチとサリー
チッチとサリー 愛し合って いつまでも
チッチとサリー つれない時も
チッチとサリー 相合傘 雨の中

サリーはチッチにそれほど
ベタベタしないけど
チッチのことを とても
可愛く思う もしも
チッチがいなくなったら
死ぬよ

花びらの中の世界
どこかにありそうで
どこにもないのさ

チッチとサリー ベンチでオムスビ
何かはじまる 次の扉 縁結び

50年も続いてる マンガがあるのさ
小さな恋のものがたり というマンガ
読んだことないなら
早く読んだ方がいいぜ

チッチはふくれつらで
いつもサリーの前で
ヤキモチばかり
やいて いるよ

サクランボ食べれば ほら
新しい季節の
一冊がはじまる

10巻が山場さ 10巻がドキドキ
チッチを追いかけ サリーが行くのさ
夕焼けに 照らされて
すべてが うまくゆく
トン子に 山下 岸本 松木に
マユミ マリコ

チッチとサリー
いつもハラハラ
チッチとサリー
いつまでも いつまでも